グループ活動

スズカのSDG’sの取り組み

持続可能な開発目標SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

スズカのSDG’sの取り組み

当グループが掲げるフィロソフィー「六方よし」、この六方よしとは会社・経営陣・社員・顧客・アライアンス・地域社会の全ての関係において「良いこと」を実現するという想いが込められています。SDG’sは国際目標であり、私たち一企業も社会的使命として取り組むことがこの六方よしにつながるものと考えます。
世界の動きからすると私たちの取り組みは小さなことかもしれませんが、この実現のためにできること、まずは私たちのオフィス環境・労働環境を整える取り組みを進めてまいります。

すべての人に健康と福祉を

すべての人に健康と福祉を

スズカパートナーズグループでは、感染症予防・受動喫煙対策の徹底を推進し一人ひとりが意識することで、すべての人が健康を維持できる環境づくりを支援しております。また、労働時間などワークライフバランスを保つ社内ルールを積極的に取り入れております。この事例を元にお客様への紹介やサポートを行うことで、社会全体での実現につなげていきます。

・アルコール除菌、テレワーク、WEB面談による感染症予防対策
・勤務中の完全禁煙の徹底による受動喫煙対策
・業務繁閑に対応した所定労働時間の変更による過重労働対策
・勤務間インターバル制度による十分な生活時間や睡眠時間の確保
・健康経営優良法人制度への参加

質の高い教育をみんなに

質の高い教育をみんなに

スズカパートナーズグループでは、高い専門性を有する知識集団として様々な分野で研鑽を積んでおります。情報は活用してこそ活きるという強い信念のもとマンガをもちいて情報提供するなど伝え方にも工夫をしています。知識を深く掘り下げること、その知識を幅広く発信することでクライアントのみならず社会に貢献していきます。

・社内研修(スズカカレッジ)の実施
・税務、労務ブログによる情報発信
・試験前応援フレックス制度

ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を実現しよう

スズカパートナーズグループでは、従業員がジェンダーにとらわれず働き方を自由に選択できるよう女性の役員登用や福利厚生の整備を進めております。従業員一人ひとりが様々なポジションで役割を持ち活躍することで、ジェンダーにとらわれない考え方を広める一旦を担うことを期待しています。

・従業員の女性比率50%超
・産休、育休からの復帰実績100%
・女性の役員登用

気候変動に具体的な対策を

スズカパートナーズグループでは、気候変動に関する問題を真剣に考えています。将来も『人』が住み続けられる地球を残すこために有限であるエネルギーを大切に使っています。小さくとも自分たちの出来ることを積み重ねて持続可能な社会の実現に寄与します。

・ペーパーレスの推奨
・18時にはオフィスフロアの2/3を消灯します
・室内の設定温度は夏場〇℃、冬場〇℃を完全ルール化(クールビズとウォームビズで対応)

陸の豊かさも守ろう

陸の豊かさも守ろう

スズカパートナーズグループでは、北海道の企業として自然豊かな緑を守りたいという思いがあります。楽しみながら還元することに力を入れており、ゴルフサークルでは自分たちの腕前の上達に合わせてゴルフが出来る喜びを緑の豊かさのために寄付として還元します。

・ゴルフサークルを通じた団体への寄付
 (楽しんで還元しようをコンセプトに)

BLOGサブタイトル

最近の記事
おすすめ記事
  1. 合同会社設立#166:飲食業

  2. 株式会社設立#165:緑化工事業

  3. 株式会社設立#164:有料職業紹介事業

  1. 株式会社設立#062:写真・映像作成業

  2. 合同会社設立#046:IT業

  3. 株式会社設立#032:製造販売業

TOP